内村建設

内村建設 住宅

Creating an ideal house to consider
from your lifestyle and budget !

TEL099-227-9337

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. OMソーラーは、パッシブ

スタッフブログ

OMソーラーは、パッシブ

Mar 23, 2009

 【パッシブ】 という考え方

 パッシブとは、よく耳にする言葉ですが、意味合いとして『受動的』という意味です。反対の言葉として『アクテイブ』という言葉があります。

 パッシブの基本は、『熱や自然の力を自然のまま利用すること。しかも、汚れを生まない』ことです。

パッシブでは、『効率を上げる』のではなく、『足りているか、いないか、ちょうどいいか、良くないか』と考えております。

 『効率を上げる』のではなく、『足りているか、足りていないか』と考えてみましょう。

 私たちは、よく効率ということを考えます。

 たとえば、太陽熱を利用することで心地いい暮らしができているとします。その場合には、太陽の熱の集熱は足りているので、もっと集熱効率の高い集熱板の必要性はないのです。まかなえていればそれでいいのです。

 気密は低ければ、熱を取込んでも逃げてしまいますから、パッシブの効果は小さくなります。経済の視点からは、換気による熱の損失を少なくしなければなりません。しかし、パッシブの視点に立つと一方でこう考えます。

 『人が暮らす家にとって、換気は不可欠なもの。換気を、どんどん減らすことが、果たして私たちが、『ちょうどいい』と感じる居住環境を生むことになるだろうか。  と。 おそらく、決してそうとは言えないことでしょう。

 経済的な視点でみると、効率は高ければ高い方がいい、ロスはできるだけ少なくしたい、というような考え方しか出てきません。しかし、パッシブの視点に立つと、このように、一方的な捉え方はできなくなります。

 人や自然との『応答』の中で、考え方や価値観が変わってくる、これが、パッシブの『おもしろさ』です。

Leave a comment




CAPTCHA


カテゴリー

最近のブログ

過去のブログ