内村建設

内村建設 住宅

Creating an ideal house to consider
from your lifestyle and budget !

TEL099-227-9337

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 設計を考える。

スタッフブログ

設計を考える。

Dec 19, 2011

設計を考えることの続きです。

☆ よく練れたいいプランづくりは、施主と設計者のコミュニケーション次第。

 いよいよ、いままでの過程をもとに、基本プランに入っていきます。

 平面図には、設置が考えられる家具なども、すべて書き込みます。また、風の通り道・視線の抜け・動線など

も、記入します。

 このようなプロセスを経て、Kさんの家の第1回目のプラン案が完成しました。下の図面がプランとなります。

  

in VILLAGE house スタッフブログ-設計ゾーニ3

 設計者がプランをつくる上で、 「 敷地条件 」 「 家族条件 」 「 予算条件 」 という3つの条件はついてき

ます。限りある条件 ( 設計者にとっては、与えられた条件 ) のなかで、どのようにプランをまとめるかが肝心

となります。ない袖は振れないというのが残念ながら現実です。だからこそ、施主と設計者相互が一緒になって

どう知恵と工夫を発揮できるか家づくりのカギは、ここの点にあります。

 よく練れた、いいプランづくりは、施主と設計者のコミュニケーション次第ですといっても、過言ではないと思い

ます。

 ここで、このプラン案において、住まいの心地よさ、過ごしやすさ、使いやすさに繋がる、「 風の通り道 」 

「 視線の抜け 」 「 動線 」 がどのように考えているかを見て行きたいと思います。

 

続きは、次回にまとめて書いていきます。

Leave a comment




CAPTCHA


カテゴリー

最近のブログ

過去のブログ