内村建設

内村建設 住宅

Creating an ideal house to consider
from your lifestyle and budget !

TEL099-227-9337

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 新宅(OMソーラーの家)と旧宅の温度の比較

スタッフブログ

新宅(OMソーラーの家)と旧宅の温度の比較

Jan 16, 2009

新宅(OMソーラーの家)と旧宅の温度の違いについて


in VILLAGE house スタッフブログ


鹿児島市伊敷町に在住のM様は、同敷地内に従来の家を残したまま「OMソーラーの家」を新築。

完成後の11月末から12月初めにかけて旧宅と新宅(OMソーラーの家)に計測器を設置、その結果

を今回ご提供いただきました。

計測器はリビング等に設置、グラフは旧宅の洋間と新宅のリビング、外気温の変化を表したものです。

旧宅の温度は、外気温の変化とともにほぼ同じ動きをしています。「OMソーラーの家」の新宅は、

外気温が高い時は、20℃を越えたりするものの、外気温が2℃、3℃と急激に落ちても、15℃前後の

一定した温度を保っているのがわかります。

このほぼ一定した温度が家中どこに居ても保たれています。

in VILLAGE house スタッフブログ



OMソーラーは、日中、太陽の熱を床下のコンクリートに貯めておくことで、夜間、温度が下がる速度を

できるだけ緩やかにします。OMソーラーは、太陽の熱を時間差で使えるしくみですから、外気温が低く

ても、室温はほぼ均一です。

Leave a comment




CAPTCHA


カテゴリー

最近のブログ

過去のブログ