内村建設

内村建設 住宅

Creating an ideal house to consider
from your lifestyle and budget !

TEL099-227-9337

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. ZEH

内村建設のZEHへの取り組みについて

ゼロエネルギーで暮らそう

政府目標※エネルギー基本計画

住宅については2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指す。2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

① 「使うエネルギーを減らす」ために断熱性能や高効率設備機器により住まいの省エネ性能を高めること。

② 「自家発電・創エネ」するために使うエネルギーを太陽光発電などに変換すること

③ 家庭で必要なエネルギーを「自給自足」できる住まいのこと。

ZEH達成に必要なポイント

POINT① 断熱性能

断熱性能を向上して、エネルギーロスを最小限とする家を建てましょう。
(夏は涼しく、冬は温かい住宅)

POINT② 省エネ

家で消費する電力量を減らすために、省エネ性の高い機器・照明等を取り付けましょう。

POINT③ 創エネ

家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、大容量の太陽光発電でしっかり発電しましょう。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のメリット

1. 家計に優しい

家庭消費エネルギー収支がゼロだから、家庭の光熱費ももちろんゼロ!!
更に、高気密・高断熱住宅なら収入が期待できます

2. 健康改善効果

高断熱住宅に住むことで、喘息や手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善につながるということが分かっています。
※個人差があります

3. 環境にやさしい

住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することで、CO2の削減、温暖化防止などの環境改善に貢献できます。

4. 将来の資産価値

10年後20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。
国は現在、築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改定を進めており、買い替え、売却時には築年数ではなく、「質の高さ」が取引価格に反映されるよう評価の仕組みを見直す意向です。
※あくまで予定です。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)目標の公表について

内村建設株式会社は、2020年までのZEH目標を公表いたします。
  • 2016年度目標(平成28年度):10%
  • 2017年度目標(平成29年度):20%
  • 2018年度目標(平成30年度):30%
  • 2019年度目標(平成31年度):40%
  • 2020年度目標(令和 2年度):50%
  • 2016年度年間実績(年間建築総数)
    (平成28年度):8件
  • 2017年度年間実績(年間建築総数)
    (平成29年度):3件
  • 2018年度年間実績(年間建築総数)
    (平成30年度):8件
ZEHの周知・普及に向けた具体策
  • ホームページやイベントチラシにZEHについての説明を記載する。
  • ZEH住宅完成の際に見学会を開催し、ZEH住宅を体感してもらう。
ZEHのコストダウンに向けた具体策
  • ZEH関連商品の勉強会を開催し、商品、仕入れを絞り込み、コストダウンを図る。
  • 外皮計算・一次消費エネルギー量計算を自社内で実施し、コストダウンを図る。
その他の取り組みなど
  • ZEH関連の勉強会に積極的に参加する。
  • 冷暖房設備、照明設備の省エネ部材を積極的に提案する。