内村建設

内村建設 住宅

Creating an ideal house to consider
from your lifestyle and budget !

TEL099-227-9337

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. OMソーラーコンセプトの紹介

スタッフブログ

OMソーラーコンセプトの紹介

Jun 06, 2011

 デザイン力と技術を持った工務店が地域地域の気候や風土に合わせて設計し、つくる。

 ある雑誌の対談で、OMソーラーの考案者である奥村昭雄先生はこう話しています。OMソーラーを、ハウスメ

ーカーや大規模なハウスビルダーではなく、地域の工務店が担うべきだと考えたのはどうしてですか、という質

問に。

 「 日本は小さいといっても、太平洋側と日本海側では気候がぜんぜん違うし、当時、北海道以外は住宅の断

熱材をあまり考えていなかったり、同じ日本でも地域による違いが大きい。他の国と比べても、日本では家に対

する考え方が非常に広い。そのことを、地域の工務店は地域の家を受け持っていて考えるけど、全国規模メー

カーではそういうことは考えないでしょう。地域の工務店であれば自分のところの気候、そこでどんな家が建てら

れているかなどをかんがえている。だから、地域の気候に     
in VILLAGE house スタッフブログ-湖

合わせてつくるOMのような家づくりには、地域工務店がいい

ということを言いたかったんです。地域工務店以外の人が

やっちゃいけないというわけではないですけれども、真剣に

考えようとするのは地域の人たちなのです 」。

この話のとおり、OMソーラーの家づくりは各地域の会員

工務店が行っています。OMソーラーの家づくりが建てる土地

の気候条件を良く読み込んだ、その地域に合った設計が必要だからです。地域が変われば、屋根の勾配や集

熱面の大きさ、断熱・気密の具合など、具体的な方法も変わります。自然が一様ではないのと同じように、どこで

も一律のやり方ではうまくいきません。それがOMソーラーの家づくりの大変なところでもあり、面白いところでも

あるのですが。そのためOMソーラーの家づくりには、その土地の気候や建築の固有な特徴、周辺で得られる建

築材料、建築材料の特性を良く知ってる地域の工務店が最適と考えたのです。

 また、家づくりは、建てて終わりというわけにはいきません。つくる作業は、竣工したらひと区切りですが、住ま

いとしてほんとうに機能していくのは、家を建ててからです。その家を専門家の立場から見守り、メンテナンスし

ていく役割を担っていくためにも、しっかりと地域に根付いた工務店が適しているのです。

Leave a comment




CAPTCHA


カテゴリー

最近のブログ

過去のブログ